HOME>トピックス>狭い土地でも収入を

狭い土地でも安定した収入に

新たな土地活用の手法として、駐車場経営に注目が集まっています。駐車場経営とは、車は持っているが停める場所がない人向けに、一定料金でスペースを貸し出して収入を得る手法のことです。アパート住まいの人や会社に駐車場がない人は意外に多く、場所さえ良ければ安定した収入が期待できます。この手法の優れた点は、狭い土地でも活用できることです。車一台が停められるスペースさえあれば駐車場経営を始められますから、賃貸物件を建てるのは無理だが何とか活用したいと考えている人におすすめです。管理の手間がかからないのもメリットと言えるでしょう。アパートを管理するのと比べると手間は非常に少なく、忙しい方でも問題ありません。

少ない資金でも始めることができる

住まいを建てる必要がないため、資金が少なくても大丈夫です。空き地を舗装して柵や機械を設置するだけですから、少ない費用でなおかつ短時間で準備できます。施工に入るまでの手続きが少ないのも、駐車場経営が人気である理由と言えるかもしれません。

他の活用法への転換もやりやすい

更地に戻すのも簡単です。もしアパートを建ててしまうと、入居者がいる限り建物を壊すことはできません。駐車場経営ならあらかじめ通告するだけで終えることが可能ですから、土地の売却など他の活用法が見つかったときにすぐに実行できます。

広告募集中